Event is FINISHED

【東京開催】地域×デザイン×しごと 〜淡路島でクリエイティブに生きる!生産者の仕事と暮らしのつくり方 〜DUAL LIFE SCHOOL by 島&都市デュアル〜

Description

自然と文化のいいとこどり暮らしができる「神戸市・芦屋市・淡路市・洲本市」で、地域資源を活かして、こだわりの商品を生産・プロデュースをしているクリエイティブな生産者にお話いただくイベント。

自身が生産しブランディングに成功した商品について、地域で生きること、仕事をしていくことについてのリアルなお話を聞くことができます!
★天然塩で食べる究極の卵かけごはんの試食付き!



▼こんな方におすすめです!

・ローカル✖️ブランディングに興味のある方
・都会では味わえない新しい生き方、暮らし方に興味がある方
・いつかは地方に移住したい
・モノ作り(農業や生産)に興味がある



▼こんなことが学べます!

・一次産品のブランディングの極意
・愛される商品の作り方
・こだわるということの本質




<Part1>
いかにして話題の「たまごまるごとプリン」は誕生したのか!?

国産にこだわる淡路島の養鶏家の地域✖️ブランディング術と仕事と暮らし
▶︎登壇者:養鶏家 北坂 勝



<Part2>
サラリーマンが淡路島で塩職人に!?

会社員としての暮らしを捨て、彼はなぜ塩職人になったのか。
そしてこだわりの塩「自凝雫塩(おのころしずくしお)」完成秘話
▶︎登壇者:塩職人 末澤 輝之


<Part3>

試食&懇親会

「天然塩で食べる究極の卵かけごはん」を試食しながらの懇親会


<Part4>
島&都市デュアルのご紹介

淡路市や洲本市のこだわり生産者に出会えるスペシャルツアーをご紹介します

<登壇者紹介>


末澤輝之
自凝雫塩 しお職人 

元々長く外食産業に勤める中、自分の提供している食材に興味を持ち始める。
食べることは命をいただくこと。その中でも水と塩は人に欠かせないものであるが、まだまだ日本には海の成分をしっかり含んだ塩が少ないことを知り一念発起。生まれ育った神戸の地の近くで塩つくりのため2012年より淡路島へ。




北坂 勝
1973年、淡路島うまれ、淡路島育ち。養鶏家。

養鶏を営む家に生まれ、21歳から家の仕事を手伝いはじめる。
同年父親が亡くなり、北坂養鶏場の代表を兼任する。
2006年株式会社北坂たまご設立「たまごまるごとプリン」製造販売をはじめる。
2011年北坂養鶏場のブランディングをはじめ、島内外の人とのつながりの中、平飼い小屋をつくり直売所をはじめ、妻母娘二人や仲間たちと淡路島で日本の鶏を養う。





富田 祐介
シマトワークス http://shimatoworks.jp

1981年生まれ、神戸出身。大学卒業後、フリーランスとして建築設計を行う。その後、東京に拠点を移し、株式会社日建ハウジングシステムにて設計者として勤務。2011年淡路島に移住。2012年「淡路はたらくカタチ研究島」を立上げ、事業推進員として携わる。2014シマトワークス設立。「わくわくする明日をこの島から」をコンセプトに、ホテル・ペンションやツアー企画のディレクション、淡路島をフィールドにした企業研修など、観光・食・人材育成に関する企画提案を行う。現在は島に限らず、様々な地域、企業、団体の新規事業や既存事業の戦略づくりに携わっている。2016年からは4市(神戸市・芦屋市・淡路市・洲本市)のPR事業「島&都市デュアル」の編集長や、日建ハウジングシステム主催のLid研究所の外部研究員なども務める。

【関連URL】
島&都市デュアル:https://shimatoshi.jp
Lid研究所:https://www.nikken-hs.co.jp/ja/what-we-do/think-future
Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#382190 2018-10-25 10:16:41
More updates
Sat Nov 3, 2018
10:00 AM - 12:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
Farmer's Market @UNU
Tickets
一般チケット SOLD OUT ¥1,000
Venue Address
日本、東京都渋谷区神宮前5丁目53−70 Japan
Organizer
島&都市デュアル暮らしツアーズ
187 Followers